アマルフィのエメラルドの洞窟がお手頃で神秘的だった

 

青の洞窟…じゃなくて、エメラルドの洞窟なんてあるのか!!

アマルフィのエメラルドの洞窟がお手頃で神秘的だった

・カプリ島で青の洞窟に入れなかった
・エメラルドの洞窟はたったの15ユーロ!
・神秘的なエメラルドの洞窟の冒険

・カプリ島で青の洞窟に入れなかった

ナポリ滞在中に、日帰りのカプリ島旅行に行ってきた。カプリ島といえば、もはや自然と連想されるのはあの「青の洞窟」だ。しかしぼくが行った時には、快晴だったにもかかわらず波が時化ていたので、青の洞窟に入ることができなかった。残念だったがカプリ島自体がとても美しい街並みの静かな観光地だったので、そこを歩いているだけで楽しかった。

しかしナポリの次に訪れたアマルフィの街の船着場で、なんと似たような洞窟を発見した!「エメラルドの洞窟」!え!こんなのあるの?!有名???青の洞窟のリベンジだー!ということで、早速エメラルドの洞窟行きのチケットを購入した。

 

 

・エメラルドの洞窟はたったの15ユーロ!

エメラルドの洞窟行きのチケットは手頃な値段の10ユーロ!そして洞窟に入る時点であと5ユーロ払うように決まっているのだという。合計で15ユーロで、決して高い金額ではないだろう。そして時間は1時間ほどだという。

カプリ島の青の洞窟に入るためには、ものすごく並んで順番待ちの際に船酔いしたりするという情報も耳にしたが、ここアマルフィのエメラルドの洞窟はマイナーだからなのかなんなのか、全然待ち時間なしでフェリーに乗り込み、待ち時間なしで洞窟に入ることができた。

 

 

・神秘的なエメラルドの洞窟の冒険

 

そして何よりアマルフィ海岸をフェリーに乗って眺めることができただけでも、このエメラルドの洞窟ツアーに参加してよかったと感じた。

アマルフィの港から15〜20分ほどで洞窟の入り口に到着する。そこでフェリーを一旦下りて、洞窟に入る際に事前に言われたとおりに5ユーロを渡し、暗い洞窟の中へと入って行く。

洞窟の中にはまた海が出現し、そこから手漕ぎのボートで水面を進んで行く。ガイドさんは陽気に楽しく歌など歌いながら案内してくれる。なんだかイタリアっぽくて愉快!

 

 

ボートでちょっと行くと、洞窟の水面の端の方がキラキラと光り出した。エメラルドだ!たしかに暗い洞窟の中でそこだけが海の碧色、エメラルド色に輝いていて神秘的だ。暗い洞窟の中で、ここにだけ太陽の光が差し込んで海の色が反映されているのだろう。思ったよりもスケールは小さめだなと思ったが、カプリ島で叶わなかった青の洞窟的な神秘的な体験を、まさかのここアマルフィですることができたので満足だった。何よりアマルフィ海岸を眺めながら行くフェリーでの船旅や、洞窟へたどり着く冒険感も味わうことができた。

 

エメラルドの洞窟は、青の洞窟と比べるとどうなのだろうか。値段は格段にこちらの方が安く、そして天候に左右されず必ず入れるという点では、こちらの方が勝っているらしいが、さすがに内容は実際に比べてみないとわからないだろう。いつか比べられる日が来るといいな。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事