お遍路四国の旅で一番美味かったのは第25番「宝珠山 真言院 津照寺」参拝後に食べた室戸キンメ丼!!!

 

まじで超絶美味かった室戸キンメ丼!!!!!

お遍路四国の旅で一番美味かったのは第25番「宝珠山 真言院 津照寺」参拝後に食べた室戸キンメ丼!!!

・港町に佇む第25番津照寺の絶景
・第25番津照寺本堂
・第25番津照寺大師堂
・第25番津照寺境内の様子
・第25番津照寺周辺の港町の様子
・絶品だった料亭花月の室戸キンメ丼
・第25番津照寺お納経(御朱印)
・第25番津照寺御影、御姿

・港町に佇む第25番津照寺の絶景

 

2020年四国お遍路逆打ち巡礼、次なるお寺は静かな港町に佇む第25番「宝珠山 真言院 津照寺(ほうじゅざん しんごんいん しんしょうじ)」だった。天までのびるかのようなその階段は神聖で迫力があり印象に残っている。

 

階段の途中の寺門には鐘が備え付けられており、本堂への参拝前に鐘を鳴らすことができる。

 

 

・第25番津照寺本堂

 

・第25番津照寺大師堂

 

・第25番津照寺境内の様子

 

・第25番津照寺周辺の港町の様子

 

第25番津照寺は周辺の港町の様子もまた印象的だった。周囲にこんな港町が広がっているなんて、お遍路の88の寺のうちでもここだけだった。小さな魚市場もあり、台湾人の哲ちゃんは珍しがって魚の酢の物を買っていた。

 

道でぽんかんを売っていたので眺めていると、おばちゃんが店から出てきて食べなさいと言ってたくさんのぽんかんを無料で渡してくれた!優しい!そのぽんかんがとても美味しかったので、後から戻ってきて買って帰った。

 

 

・絶品だった料亭花月の室戸キンメ丼

 

この第25番津照寺の近くに、料亭花月というレストランがあった。周囲は人もおらず閑散としていたのできっと空いてるだろうと予想していたが店内は結構たくさんの人で賑わっていた。なんとなく調べもせずに入ってみたが、有名なお店だったらしい。

 

ここで食べた室戸キンメ丼という海鮮丼が、この四国お遍路の旅で一番美味しい食べ物だったと言えるほどに本当に美味しかった!!!!!室戸名産の金目鯛の刺身と照り焼きがのっていて実に贅沢だ。鯛のお吸い物も絶品で、室戸キンメ丼を少し食べた後は出汁をかけてお茶漬けにすることもできる。こういう海鮮丼もお茶漬けも楽しめるという、ひとつの食事で多様性をもって味わえる工夫がされているところが、日本料理の素晴らしい点であると深く感心してしまった。値段は1700円!ちょっと高いけどこれは払う価値あり!

 

 

・第25番津照寺お納経(御朱印)

 

・第25番津照寺御影、御姿

法の船 入るか出づるか この津寺 迷うわが身を のせて給えや

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事