ロシアでキャッシングして現金を調達しよう!

 

ロシアのウラジオストク空港に無事到着した。異国に到着してまずはじめにやらなければないないことと言えば、現金調達である。

 

ロシアのでキャッシングして現金を調達しよう!

・恐れていたことが…英語表記がない?
・ロシアのATMでのキャッシングの仕方

・恐れていたことが…英語表記がない

ウラジオストク空港には、その他の空港と同じようにたくさんのATMが設けられていた。ATMをさがすのに苦労することはないだろう。問題はその中身だった。

ロシア語の文字のキリル文字というのは、日本人にはまったく見慣れない代物である。アルファベットとは似ても似つかない、少し神秘的な感じのするキリル文字。他国と同じように当然、ATMは英語表記に変更できるだろうと思っていた。

たくさん並んでいる中から、ひとつのATMの画面をのぞいてみる。もちろん「ENGLISH」という表記が書かれており、それを押せばロシア語から英語表記に変更することができ、スムーズに現金を調達できるはずだ。

さがしてみる…見つからない…どこを見ても全部キリル文字。「ENGLISH」のEの字も見当たらない。画面やボタンを押してみたら出てくるだろうか。適当に押してみる。出てこない。わからない。キリル文字ばっかり。ロシア語ばっかり。

このATMの機械だけかもしれないと思い、他の種類のATMものぞいてみる。みな同じだ。変わりはない。どこにも「ENGLISH」の表記が出てこない。キリル文字しかない。どうしよう。

思い切ってキャッシングカードを機械に入れれば何か起こるかもしれないが、それでもなおキリル文字しかでてこなければ、キャッシングカードを取り戻す手立てさえ見失ってしまうことになる。

 

 

・ロシアのATMでのキャッシングの仕方

しかし乗合バスの時間が迫っている。現金を調達できたければ市内へも行くことができずにっちもさっちもいかないので、思い切ってキャッシングカードをATMに入れてみることにした。それ!

 

 

“Please wait”の文字!おおお英語出た!はいはい待ちますとも。どきどきどき…。

 

 

きたーーーーー!!!!!Englishの選択肢!!!!!こんなところに隠されていたとは!カード入れなきゃ出てこないなんて不安で仕方ないよ!けどよかった!

 

 

ここからは普通のキャッシング!暗証番号を入れてね!

 

 

現金を得たいから“Get cash”

 

 

クレジットカード機能を使うのでCredit!

 

 

んー金額はなんぼでもええけど、なるべくならば現金を下ろす回数を減らしたい。まだ空港だからロシアでのクレジットカードの使用可能状況もわからないし、まあ35000円くらいあればいいかな!20000ルーブル!

 

 

でっかいお札(Large)でいいか、細かくする(Different)か?細かくします!

 

 

レシートは、一応欲しいよ!

 

 

ぱんぱかぱーーーーーん!出たーーーーー!現金!!!

 

 

他のATMがどんな感じなのかわかりませんが、ロシアの街中でも最もよく見かけるこの青いATMでは、このような作業が必要でした。

ちなみに、ロシアでは普通にクレジットカード使えます!だからそんなに現金減らないかも。

現金主義の日本よりも使えるような感がある。しかし、なぜかホテルではクレジットカードで支払うのを極端に嫌がられたりするので(今までのロシアのホテルの2件中2件とも、クレジットカードで支払える表記をフロントで掲げているにもかかわらず!)、注意が必要である。けれど、使えると書かれているからには、ぼくは断固としてクレジットカードの使用を希望した。フロントの人が少し残念がったり、機嫌が悪くなったりすることもあったが、こちらには現金かクレジットカードかを選ぶ権利があるはずなので、しっかりと主張し使用した。

今現在10日間ロシアを旅行し、まだ13000ルーブル以上は残っている。このままキャッシングは1回で済めば幸運だと思う。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事