稚内は礼文島・利尻島への離島旅行中もマイカーを無料駐車場(北臨港北駐車場)に停めておけるので最高に便利だった

 

稚内では離島旅行中にマイカーを無料駐車場に停めておくことができるなんてすごすぎ!!!!!

稚内は礼文島・利尻島への離島旅行中もマイカーを無料駐車場(北臨港北駐車場)に停めておけるので最高に便利だった

・ぼくの「日本海沿いを北上する旅」+「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅
・ついに北海道最北端の稚内を訪れるゾ!
・マイカー旅行中の離島旅は、離島滞在中の駐車場料金が最大の問題
・無料駐車場「北臨港北駐車場」はフェリーターミナルから歩いて10分!

・ぼくの「日本海沿いを北上する旅」+「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅

こんにちは!世界一周+日本一周の旅を続けている水色です。

ぼくは今までの人生で日本海沿いの地域をほとんど旅したことがなかったので、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外国にも行けず旅人としてはこのまま日本を深めるしかないという絶好の機会に、日本海沿いを北上する車中泊の旅を決行した!

岡山県、広島県、山口県、佐賀県、長崎県、福岡県、大分県、熊本県、島根県、鳥取県、兵庫県、京都府、福井県、石川県、富山県、新潟県、山形県、秋田県、青森県、フェリーに車ごと乗り込んで北海道函館まで渡り、そのまま北海道の最北の離島、礼文島の澄海岬を「日本海沿いを北上する旅」の最終目的地とした。

そのまま北海道をぐるっと一周し、再びフェリーに乗って青森県へ!青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、岐阜県、山梨県、静岡県と「太平洋沿いを南下する旅」を完遂した。

結果的にぼくは7月〜11月までの間ほぼ4ヶ月かけて「日本海沿いを北上する旅」「太平洋沿いを南下する旅」日本一周の旅を達成したことになる。この旅ブログ「ミズイロノタビ」では、あまりに感動的で素晴らしすぎた日本一周の旅の一部始終を公開しようと思う。

 

 

・ついに北海道最北端の稚内を訪れるゾ!

「日本海沿いを北上する旅」でついに本州最北端の青森県へとたどり着き、そこからはフェリーに車ごと乗り込んで北海道の函館に上陸した。ここから人生初のマイカーで北海道一周車中泊の冒険が始まる!

料金が安くてWi-Fiも充電もあり!津軽海峡フェリーに乗って青森から函館まで車ごと移動した

小樽の豪華すぎる海鮮丼!滝波食堂のたきなみ丼は1ヶ月で500円も値上がりしていてショックだった

札幌は美味しいものだらけ!Suage+のスープカレーと佐々木の夜パフェで大満足した

無料駐車場はある?「美瑛白金 青い池」と「白ひげの滝」はどちらも期待通りの北海道的絶景だった

9月でも美しい花だらけ!富良野「ファーム富田」「かんのファーム」は無料で北海道的お花畑の絶景を楽しめた

グーグルマップだと通行止め!北海道の幻の橋「タウシュベツ川橋梁」は9月でも丸々全部確認できた

北海道秘境の絶景!層雲峡「銀河・流星の滝」と「三国峠の大樹海」で大自然の神秘を感じた

北海道一周の冒険は順調に進み、函館、札幌、富良野、旭川などで絶景に続く絶景を望みながら旅を継ぎ、ついに「日本海沿いを北上する旅」の最終目的地の一歩手前の北海道最北の街・稚内へやって来た!ここからフェリーに乗って礼文島へ移動できれば、ついに最終目的地の澄海岬へ到達するはずだ。

ロシア人はいる?北海道最北の稚内の看板はロシア語のキリル文字であふれていた

日本最北端の地!オホーツク海の絶景が見られるペンションアルメリアに宿泊して宗谷岬までドライブした

日本最北端の鉄道駅!JR稚内駅で最北端の線路を2つ目撃した

海鮮丼に手打ちそば!北海道最北の町・稚内はグルメも充実していた

稚内市内の絶景を一望できる!稚内公園には「氷雪の門」「九人の乙女の像」など歴史的モニュメントで溢れていた

ぼくは稚内のオホーツク海の絶景を望めるペンション亜留芽利亜に3泊し、日本最北端の宗谷岬や日本最北端のJR稚内駅や稚内市内を一望できる稚内公園などを観光し、ついに稚内からフェリーで礼文島まで行く日がやって来た!

 

・マイカー旅行中の離島旅は、離島滞在中の駐車場料金が最大の問題

さてマイカーで日本一周の旅をしていて離島の旅へ出かけようとすると、悩みの種は離島旅行中に車をどこに置いておこうかということだ。実際に長崎県の五島列島へ離島の旅をしたときは、港近くの長崎市内の有料駐車場に停めておくしかなかったのだが、これが最低でも1日1000円と高額だったので非常に困った。つまり五島列島で長く旅をすればするほど、駐車場代が高くなるというわけだ。長崎市内というのは結構栄えており、とても無料駐車場なんて探せる雰囲気でもなかったので仕方なく1日1000円の駐車場にマイカーを停めていったが、駐車場料金の負担がなければもっと長く五島列島を楽しめたかもしれないものを、1日1000円ずつ値上がりする駐車場代が気になり3泊で市内へ帰ってきたという苦い思い出がある。つまり離島の旅というのは、駐車場料金を気にしなければならないというデメリットがあるのだ。

長崎市内の格安駐車場情報!五島列島への旅はどこの駐車場に停めるのが一番お得だった?

ぼくは今回の稚内からの離島旅も、その駐車場料金のことがとても気になっていた。せっかく離島旅に出るのだから思う存分気が済むまで楽しみたいが、駐車場料金があまりに高いと五島列島のように早めに帰ってきたいという気分になってしまうだろう。一体稚内で離島旅をするとき、周囲の駐車場代はいくらくらいなのだろうか。長崎市内よりは栄えているという感じはしないので1000円以下ではありそうなものの確信はなかった。

しかし調べていくと、なんと稚内から離島旅をする人が利用できる無料駐車場が、稚内フェリーターミナルから歩いていける範囲にあるというではないか!稚内はなんと素晴らしいところだろう!ぼくは感動してしまった!もちろん稚内フェリーターミナル間近の駐車場は有料でお金もかかるというが、少し歩いたところには無料駐車場がきちんと用意されているというのだからありがたいことこの上ない!これで礼文島の離島旅を、駐車場料金を全く気にせずに思う存分楽しむことができる!ぼくはせっかくここまで来たのだから、礼文島だけではなく隣の利尻島まで行って「日本海沿いを北上する旅」を終えようと心に決めた。まずは礼文島へ行き、それから利尻島へ渡り、その後で稚内に戻ってこよう!

 

 

・無料駐車場「北臨港北駐車場」はフェリーターミナルから歩いて10分!

 

その無料駐車場は「北臨港北駐車場」という名前だった。グーグルマップ上では「稚内北臨港駐車場」という名前で発見することが可能だ。北臨港北駐車場は日本最北端のJR稚内駅および道の駅わっかないの駐車場のすぐ隣なのでわかりやすかった。北臨港北駐車場は広大な砂利の駐車場!かなり広くてこれならば満車になる心配はなさそうだった。北臨港北駐車場へマイカーを停めて、稚内フェリーターミナルへと歩いていく。その時間は約10分だった。

 

フェリーターミナルの前には、日帰りだと1000円、1泊2日で2000円、1日増えるごとに1000円追加でかかる有料駐車場が見える。10分歩けばこれが無料になるのだから、若くて健康で歩くのに何の問題もない人は絶対に無料駐車場を利用すべきだ。ぼくは稚内がとても離島旅行しやすい素晴らしい場所だと感動しつつも、早朝のフェリーターミナルへと入っていった。

 

 

・オンラインで国内旅行ツアーをチェックしよう!

 

・北海道の宿をオンライン検索してみる!

国内旅行はじゃらんや楽天トラベル、Yahoo!トラベルが使いやすくておすすめ!北海道を旅したくなったらまずは素敵な宿を予約しよう!

 

・便利な航空券比較サイトskyscannerを使って格安航空券をチェックしよう!

旅人なら誰もが使っている航空券比較サイトskyscanner(スカイスキャナー)を使えば、いつの飛行機が安いのか、どの航空会社の飛行機が安いのか一目瞭然!行きたい場所と日時の航空券を比較して、お得に旅行しよう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事