四国車中泊お遍路第16番!「光躍山 千手院 観音寺」は夜泣き地蔵が可愛らしかった

 

赤ちゃんの夜泣きを止めてくれるお地蔵さま!!!!!

四国車中泊お遍路第16番!「光躍山 千手院 観音寺」は夜泣き地蔵が可愛らしかった

・第16番観音寺の「夜泣き地蔵」
・第16番観音寺本堂
・第16番観音寺大師堂
・第16番観音寺お納経(御朱印)
・第16番観音寺御影、御姿

・第16番観音寺の「夜泣き地蔵」

 

2020年四国お遍路逆打ち巡礼も、残すところあと5寺!最終目的地の第12番を目指して、お遍路巡礼を進めて行く。広大すぎてお寺とお寺の間の距離が長かった高知県と比べて、徳島県はひとつひとつが割と近いので回りやすい印象。次なるお寺の第16番「光躍山 千手院 観音寺(こうやくざん せんじゅいん かんおんじ)」は、街中に佇む小さな敷地のお寺だった。境内はシンプルな作りでお参りもしやすい。

 

この第16番観音寺の見所のひとつには、「夜泣き地蔵」があった。子供の夜泣きを止めてくれるお地蔵様で、子供の病気平癒、健康と成長を祈願する。ご利益をあずかったお礼にと、何枚ものよだれかけが奉納されるという。

ぼくも赤ちゃんの頃は夜泣きがひどかったとお母さんから聞いたことがあるが、赤ちゃんの夜泣きというものはお地蔵さまにお祈りしたくなるほど親からすると大変なものなのだろうか。確かに親だって疲れていて寝たいのに赤ちゃんの毎日毎晩泣いて起こされたらたまったものじゃないし、寝不足にもなるし、ストレスもたまるだろう。こんなに大きくなるまで育ててくれた両親に感謝である。

 

 

・第16番観音寺本堂

 

・第16番観音寺大師堂

 

・第16番観音寺お納経(御朱印)

 

・第16番観音寺御影、御姿

忘れずも 導き給え 観音寺 四方世界 弥陀の浄土へ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事