奈良県の秘境で猪肉ランチ!曽爾村「お食事処 土井」で食べたぼたん鍋が絶品だった

 

奈良県の秘境で見つけた絶品ランチ!!!!!

奈良県の秘境で猪肉ランチ!曽爾村「お食事処 土井」で食べたぼたん鍋が絶品だった

・和歌山県から奈良県を通って三重県の秘境神社へ行こう!
・奈良県曽爾村でたまたま通りかかった「お食事処 土井」
・「お食事処 土井」の名物は猪肉のぼたん鍋
・ぼたん鍋セットも焼き猪セットも贅沢で大満足のランチだった
・見知らぬ秘境でたまたま最高のお店を見つけると嬉しい

・和歌山県から奈良県を通って三重県の秘境神社へ行こう!

3月後半のあるうららかな日、ぼくは友達のてらちゃんとドライブに出かけた。車で3時間ほどかかる三重県の秘境神社に行ってみようということになり、何の計画もないままとりあえず和歌山県から車を出発させた。

和歌山県から三重県へドライブしようとすると、必然的に奈良県の田舎道を通り過ぎることになる。和歌山県や奈良県、三重県など紀伊半島の田舎道は本当に素敵だ。冬の寒さもやわらぎ、日差しが柔らかで暖かく、桜があちこちで咲き誇り、まさに桃源郷のような幻想的な風景が広がっていて、日本の春の美しさが感じられた。

 

 

・奈良県曽爾村でたまたま通りかかった「お食事処 土井」

何の計画もないドライブだったからお昼ご飯をどこで食べるかも全く考えていなかった。たまたまお昼時でお腹が空いてきた時に、曽爾村(そにむら)という奈良県の真ん中に位置するのどかな…というかのどかすぎてむしろ秘境感すら漂う不思議な村を走っていると、1件の食堂のような建物を通り過ぎたような気がしてグーグルマップで確認した。

そこは「お食事処 土井」という、まさに思った通りの食堂だった。しかもこんな辺境に立っているお店であるにもかかわらず、なかなか人気店らしくグーグルマップのレビューは星4.4とかなりの高評価だった。これはもうお店との巡り会いということでランチに立ち寄るしかないという意見で同意し、2人は「お食事処 土井」を訪れた。

 

・「お食事処 土井」の名物は猪肉のぼたん鍋

グーグルマップのレビューを見ていると人気店らしいのに、1時のお昼時だというのにお客は誰もいなかった。しかしこのコロナ禍のご時世なので、お客が少ないことはむしろ喜ばしいことだった。

ここは「ぼたん鍋」のメニューが名物のお店のようだ。ぼたん鍋とは、猪肉を使った鍋料理のことだという。知らなかったーというか猪肉なんてあんまり食べたことがないから珍しいしこれを食べるしかない!

てらちゃんは名物のぼたん鍋セットを注文し、ぼくは焼き猪セットを注文した。ぼくはこの日は何となく焼き肉を食べたい気分だったのだ。どちらも値段は2000円で、野菜とライス付き!

 

・ぼたん鍋セットも焼き猪セットも贅沢で大満足のランチだった

 

到着した猪肉は分厚くて量もいっぱい!多種多様な野菜もふんだんについてきて、かなり贅沢なランチになった!

 

てらちゃんの頼んだ名物のぼたん鍋セットは猪肉がまるでお花のように並べられていて綺麗!鍋の中には大量の野菜が入っていて、というかぼたん鍋セットの方がぼくの焼き猪セットよりもはるかに野菜がいっぱい入っていて、てらちゃんは食べきれないほどだった。

ぼくの焼き猪セットの方は野菜が適度な量で、猪肉も焼肉のタレとよく合った上質な味わいで大満足だった。ぼくたちはそれぞれのメニューをちょっと交換して食べたけれど、結論としては名物のぼたん鍋セットよりも焼き猪セットの方がよかったねということになった。まぁ好みによるだろうけど!

 

 

・見知らぬ秘境でたまたま最高のお店を見つけると嬉しい

たまたま通りかかっただけのお店だったのに、こんなにも贅沢で美味しくて、さらに猪肉という地方色の強い独特の珍しいメニューを食べられたので大満足のランチになった。都会でいいお店を見つけるよりも、こういう謎の辺境や秘境でいいお店を見つけた時の方が、特別な宝物を見つけたような独特の嬉しさが込み上げた。お店との巡り会いも、人との巡り会いと同じように縁によるものだなぁと感じられた。

 

 

・オンラインで国内旅行ツアーをチェックしよう!

 

・奈良県の宿をオンライン検索してみる!

国内旅行はじゃらんや楽天トラベル、Yahoo!トラベルが使いやすくておすすめ!奈良県を旅したくなったらまずは素敵な宿を予約しよう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事