果たしてロシアに入れるか?!ロシア・ウラジオストクの入国審査

 

さて、記事にしたように全部で12ユーロでロシアビザを取得した!旅行雑誌ではロシアは自由旅行は不可能と書いているけれど、完全なる自由旅行の予定!果たしてできるのか?!とりあえずロシアビザはあるのだから、ロシアには入国できるはず?あ、忘れてた、航空券取らなきゃ!

たった12ユーロ!ロシアビザを安価で簡単に取得する方法

ロシアビザ無事取得完了&ぼくの失敗

果たしてロシアに入れるか?!ロシア・ウラジオストクの入国審査

・航空券ゲット!
・仁川国際空港のMatina Loungeでひと休み
・ロシア入国審査

・航空券ゲット!

さて、航空券をゲットするために、旅人がよく使うskyscannerのアプリで検索!大阪からウラジオストクまで!

んー、全部で24時間以上時間がかかるのであれば14000円台のとかあるけれど、それだと韓国のよくわからない場所で1泊しなきゃいけないみたい。それなら宿代の分割高になるし、時間もお金も無駄になっちゃいそう。

短時間で行けて、その日のうちに着いて、乗り換えの時間も短めで、最も安い航空券にしよう。よし、これだ、予約!

乗り継ぎ時間も、到着時間もいい感じ!値段は24000円くらい!まあそんなもんやろ!

それにしても、航空会社が気になる…ティーウェイ航空とS7航空って…どっちも聞いたことないわ!調べてみると、どちらもLCCみたい。

別のLCCで安く乗り継ぐということは、すなわち乗り継ぎの際に一旦韓国へ入国し、再度チェックインし、再度韓国を出国するという、面倒くさい作業をせざるを得ないことを意味する。時間が3時間あるから大丈夫とは思うけれど…どうなることやら。

 

 

・仁川国際空港のラウンジでひと休み

さてさて、10月30日!ロシアのシベリア鉄道の旅に出発だー!

関西国際空港で、ティーウェイ航空という謎の航空会社をさがす。どうやら、韓国のLCCのようだ。関空では通常、ターミナル2がLCCの発着場所なのだが、ティーウェイ航空はLCCではない航空会社と同じターミナル1でいいみたい。

ティーウェイ航空、普通のLCCでした。水も出てきたよ。

仁川国際空港に着く!韓国入国!S7航空チェックイン!韓国出国!難なくクリア!時間も余裕!S7航空のカウンターの韓国人のお姉さんは笑顔が素敵だったし、出国のイミグレイションの韓国人のおじちゃんは楽しそうに仕事してて愛想がよかった。

ちなみにS7航空はロシアのLCCみたい。

 

 

時間もあるので、ここで秘密兵器を使う!

じゃん!「旅人必須アイテムのプライオリティパス!」(ドラえもん風に)

 

 

楽天プレミアムカードに入会すれば、本来400ドル支払わなければゲットできないこのラウンジ使い放題のカードプライオリティパスを、なんと年会費10000円でゲットできちゃいます!

仁川国際空港、このプライオリティパスで入ることができるラウンジがいっぱいあるみたい!ぼくはその中でも、一番自分のゲートに近いMarina Loungeに入った。

 

 

この中では、バイキングでご飯食べ放題、飲み物飲み放題、充電し放題とかなり快適!

お昼ご飯をここで取れるから、旅に数回出れば普通に楽天プレミアムカードの年会費なんて元が取れそう!旅行の保険も付帯してるから安心だし!

韓国風のピリ辛の料理やデザートなどをたらふく食べながら、ゆっくりと飛行機の出発時間を待った。

 

 

・ロシア入国審査

S7航空も普通のLCCだった。ついにウラジオストクに到着!

…緊張する。ドキドキする。果たしてこんな手続きで本当にロシアに入れるのか。自由旅行できないとどの本にも書いてあるのに、なにひとつ計画していないけれど、本当に入国できるのか?バウチャー見せろとか言われたらどうしよう、持ってきてないし。ロシアビザ以外に何か出せとか言われても何も持っていない。

イミグレイションに到着。ロシア人のおばちゃんだ。お化粧ののアイラインと、イヤリングの色を同じ青色に統一していてお洒落だ。ロシア人はあまり人前で笑わないと言うが、このおばちゃんはわずかな微笑みをたたえてくれている。

何か質問されないかな…何か見せろとか言われたらどうしよう…何も持ってきてないよ…どきどきどき…え、お、終わり?何も聞かれてないけど、終わり?あ、そうですか…は、早いね…。

ものの1分。何ひとつ質問されず。

無事にロシアに入国できました!とさ。

入国が迅速だったおかげで、街の中心への乗合バスにも余裕で間に合いそう!

では、行ってきます!ロシア、シベリア鉄道の旅!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事