素朴なのに極めて美しい!ナポリからプローチダ島へ日帰り小旅行

 

ナポリから日帰りで行ける、静かで素朴であまりに美しい街並みの、プローチダ島でのんびり。

素朴なのに極めて美しい!ナポリからプローチダ島へ日帰り小旅行

・プロチーダ島への誘惑
・絵画のように美しいプロチーダ島の絶景
・無事に終わったプロチーダ日帰り旅行

・プロチーダ島への誘惑

ナポリからカプリ島に日帰り旅行した次の日、ぼくたちはまた離島の旅に出た。行き先はあまり有名ではないプローチダ島!有名でないゆえに、素朴で観光客擦れしていないところが魅力らしい。一体どんな島なのだろうか。

ナポリからプローチダ島行きのフェリーは、カプリ島に行くのと同じ港から出ている。値段は18ユーロ!カプリ島よりちょっと安い!

今回はカプリ島行きのフェリーのように、激しく揺れてもうちょっとで吐きそうになるくらいにまでなることもなく、快適で揺れの少ない船旅だった。いつもこんな船旅だったらいいのに!

まじで吐く寸前!カプリ島行きのフェリーの揺れが過酷すぎた

 

・絵画のように美しいプロチーダ島の絶景

 

プローチダ島には1時間以内で到着!やはりカプリ島ほど有名ではないからか、港の雰囲気からカプリ島とは全く異なっていた。素朴な離島という感じで、一定の静けさに満たされている。しかしここは南イタリアの離島!カラフルで美しい家並みがぼくたちの目を楽しませてくれた。

 

 

メイン通りであっても人通りの少ない静かな道を歩いて行く。店は閉まっている場所も多く、商売っ気をまったく感じない。それがカプリ島とは対照的で、なんだか安心できるような雰囲気もある。

 

 

ぼくたちはプローチダ観光のメインとなるコッリチェッラ地区の近くのレストランで昼食を食べた。このコッリチェッラ地区の街並みが特に美しい!これぞ「イタリアの海辺の街」とぼくたちが頭に思い浮かべる素敵な風景が、目の前に広がっていた!海辺の高低差のある地表に、色とりどりのカラフルな家が立ち並んでいて見る人を楽しませてくれる。このカラフルな家の絶景を見られただけでも、このプローチダ島に来る価値はあったように思う。

 

 

プローチダ島で食べた生エビのパスタ。イタリアは日本人が大好きな海鮮の料理が豊富で、他のヨーロッパの国々のように海鮮不足で物足りなく感じることはないだろう。

 

 

南イタリアといえば、大きくてさわやかなレモン!いたるところでスッキリした味のレモンのジェラートを見つけることができる。ジェラート大好き人間のぼくは、もちろんレモンのジェラートを購入!

 

海辺から丘の上へと登って行くと、そこには信じられないほどに美しいコッリチェッラの街並みが!本当に壮大で美しい絶景!この美しさを人間が作り出しているなんて感動的だ!こんなに色とりどりの美しい街並みは、イタリア人の感性自体が豊かだからこそ生じるものなのだろう。そういえば、ヨーロッパを旅した中で、イタリア人の男性が最もおしゃれで洗練されている印象を受けた。イタリア人のおしゃれな感性は、街並みにも服飾にも現れているのだろう。

 

 

・無事に終わったプロチーダ日帰り旅行

大満足だったプローチダ島の日帰り観光を終えて、ぼくたちはナポリ行きの17時の船に乗り込んだ。この船もまったく揺れることなく穏やかな船旅となった。本当に昨日のカプリ島行きのフェリーのひどい揺れはなんだったのだろう…。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事