世界一周にノートパソコンは不要!iPad+Apple Magic Keyboardで旅ブログを書きながら世界中を旅した話

 

さてぼくは過去に以下のようなブログを書いたが、本当にiPad+Apple Magic Keyboardでノートパソコンの代わりになったのだろうか。

可能!iPadを使ってワードプレスで改行する方法

 

世界一周にノートパソコンは不要!iPad+Apple Magic Keyboardで旅ブログを書きながら世界中を旅した話

・iPad+Apple Magic Keyboardはノートパソコンの代わりになったか
・iPad+Apple Magic Keyboardの使用法のコツ
・iPad+Apple Magic Keyboardのメリット

・iPad+Apple Magic Keyboardはノートパソコンの代わりになったか

ぼくはiPad+Apple Magic Keyboardを用いてワードプレスのこの旅ブログを書きながら、2018年10月30日〜2019年2月6日にかけての期間を旅してきた。iPad+Apple Magic Keyboardで本当にノートパソコンの代わりになるのか、本当にiPad+Apple Magic Keyboardだけでワードプレスブログを運営できるのか旅に出る前は不安だったが、結果としてはこの通り、普通にノートパソコンの代わりになってワードプレスを書くことができた。

普通にワードプレスブログを書くだけではなく、見出しや太文字やリンクを張ることも簡単に可能だったし、アマゾンアソシエイトの貼り付けも自由にできたし、グーグルアドセンスもきちんと出現しているし(自動配置の設定にしている)、ノートパソコンと変わることなくワードプレスブログを書くことができた。

ただノートパソコンとiPad+Apple Magic Keyboardのワードプレス上の使い方には、若干使い方に違いがあり工夫が必要なので、それを紹介しようと思う。

 

 

・iPad+Apple Magic Keyboardの使用法のコツ

やはり当然のことだが、ワードプレスブログはパソコンで最も書きやすいように作られているので、パソコンで書くのに何も問題のなかったことでもやや工夫が必要な場合がある。

iPad+Apple Magic Keyboardでワードプレスブログを書くためには、ワードプレスアプリから書く方法と、サファリなどのインターネットアプリから直接書く方法が存在するが、ぼくの場合は理想的なブログに仕上げるためには。この2つの両方を使用しなければならなかった。それはなぜか。

それはiPadのワードプレスアプリでブログを書いた場合、なぜか1行を空白にして空けることができないのだ。階段落して1行を空けていたとしても、ワードプレスアプリだと保存した際にまたその1行が詰まってしまっているのだ。しかしこの現象を解決してきちんと空行を空ける方法は簡単である。それがサファリなどのインターネットアプリからワードプレスの編集画面で直接書き込むことだ。この場合1行空行にして保存しても、きちんと空行になっている。

しかし、ブログの書きやすさや扱いやすさは圧倒的にワードプレスアプリの方が使いやすいので、最後の最後直前まではワードプレスアプリでブログの文章を書き上げ、最後の最後にサファリのアプリからワードプレスのブログ編集画面を開き、そこで仕上げてアップロードしていた。これはそんなに手間でもないが、ちょっと必要な工夫である。

サファリのアプリのワードプレスのブログ編集画面は割と使いにくく、例えばiPad+Apple Magic Keyboardを使っていても、たまに上にも下にも動かない場合が出てくる。しかし、これもちょっとした工夫を知っていれば大丈夫!

例えばこんな状態で上にも下にもいかない場合がたまにある。こういうときは、まずは写真の下の赤の部分を、次に上の部分の青の部分を1クリックずつすれば、きちんと正常に動くようになるので簡単だ。これも自分で発見しないととわからないコツだった。

また、サファリのアプリだと、十字キーを押すとページ上に飛んだりページ下に飛んだりする場合があるので、やはり最後の最後直前までは使いやすいワードプレスアプリを使用して文章を書き上げ、最後の最後でサファリに移行しアップロードするのが最も望ましいだろう。ちょっとだけめんどくさそうだが慣れればなんてことはない。むしろこのiPad+Apple Magic Keyboardで旅をすることで、ノートパソコンよりもいい利点がたくさんあったように感じる。

 

 

・iPad+Apple Magic Keyboardのメリット

重たくて体積の大きいノートパソコンではなくてiPad+Apple Magic Keyboardを持ってくることによって、旅の荷物の重量と容量を減少することができ、それは長旅をするにおいて何よりも素晴らしいメリットになった。旅をするにおいては、とにもかくにも荷物は小さく、軽い方がいいのはもはや常識だろう。

Apple Magic Keyboardではなくても安いキーボードはいくつか散見されるが、ぼくはやはりこのApple Magic Keyboardを選択してよかったと心から思った。外見が Apple商品らしく洗練されていてスタイリッシュで軽量だし、iPadとの接続も右上のスイッチを入れるだけでいいから簡単だし、ブルートゥースでiPad自体と離れているのも使いやすいし、そして何より驚いたのは充電頻度である。

なんとぼくはこの100日間のロシア・シベリア鉄道〜ヨーロッパ周遊の旅の中で、充電した回数はたったの1回である!iPhoneやiPadやApple Watchなんて1日に1回は充電しなきゃいけないのに、キーボードというものはかくも電気を使わない製品なのだろうか。しかもブルートゥースで毎日繋げているにも関わらずこの充電回数で済むというのは本当に利便性が高く、快挙であると言えよう。

しかもこれは虚栄心であるが、iPad+Apple Magic Keyboardだとちょっと先進的でカッコいいスタイルを保っているという感じがする。というのも、あらゆる宿で重たく大きなノートパソコンを使っている人々はたくさん見るが、iPad+Apple Magic Keyboardを使っているひとなんてほどんどいなかった。この先進的な組み合わせに外国人から驚かれることもしばしばだった。それがきっかけで会話に広がることもあるので、この外見的な魅力も十分なメリットであると言えよう。

ぼくも最初はこれを買うのはちょっと高いかなと思ったが、今なら言い切れる!絶対に値段以上の価値のある商品である。ぼくは心からこのApple Magic Keyboardをおすすめできる。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,384 (2019/11/12 22:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事