お遍路最大の車の難所!第21番「舎心山 常住院 太龍寺」までの車道はグーグルマップも役立たない恐ろしき狭路だった

 

車遍路でいちばん運転が嫌だったまさにヤバすぎる難所!!!!!

お遍路最大の車の難所!第21番「舎心山 常住院 太龍寺」までの車道はグーグルマップも役立たない恐ろしき狭路だった

・第21番太龍寺までの車道はお遍路最大の難所!!!
・第21番太龍寺までのとんでもない狭路のYouTube動画を作成!
・第21番太龍寺境内の様子
・第21番太龍寺本堂
・第21番太龍寺大師堂
・哲ちゃんは極楽にいけるよ
・第21番太龍寺お納経(御朱印)
・第21番太龍寺御影、御姿

・第21番太龍寺までの車道はお遍路最大の難所!!!

2020年四国お遍路逆打ち巡礼、次なるお寺第21番「舎心山 常住院 太龍寺(しゃしんざん じょうしゅういん たいりゅうじ)」への道は、お遍路の車道の中でも最大の難所だった!狭い!とにかく狭い!!!恐ろしいほど狭くて、最初これ以上行かない方がいいんじゃないか、道を間違っているのではないかと車を引き返したほどだ。途中で歩いてお遍路しているおじいちゃんに出会い、道を聞くとやっぱり正しい道だったのでまた逆戻りした。

第21番太龍寺までの道はグーグルマップにも載っておらず、それも道が間違っているのではないかと疑ってしまったひとつの要因だったわけだが、重要で強調したいことは、お遍路ではグーグルマップはあてにならないということだ。お遍路のお寺へ行く道は狭い山道も多く、グーグルマップに記載されていない道を突き進まなければならないことも稀ではない。グーグルマップではなく古典的に地元の人に聞きながら巡礼を達成させて行くことも、お遍路の醍醐味だ。

ぼくたちは今までもお遍路でいくつかの車の難所を経験してきたが、最も狭く、最も長かった難所はここだったのではないだろうか。とりあえず対向車が来たら一発アウトというこの張り詰めた緊張感が漂う狭路!そんな狭路がどこまでも続き、どこで終わるのかわからないところもまた不安である。途中には一発で曲がりきれないというヘアピンカーブもあり驚愕した。ぼくはこの一生で、一発で曲がれないヘアピンカーブなんて経験したことがなかったからだ。まさに新しい体験を次々に引き起こしてくれる、第21番太龍寺までの狭路はある意味エキサイティングな道のりだった。平日だったこともあり幸運なことに対向車は来ずに、無事”西の高野山”とも呼ばれる第21番太龍寺へとたどり着いた。

 

 

・第21番太龍寺までのとんでもない狭路のYouTube動画を作成!

こんな感じの狭路です。参考になれば!

 

・第21番太龍寺境内の様子

第21番太龍寺は西の高野と言われるだけあり、奥深い山の霊気をまとった神聖な雰囲気に満ち溢れている。

境内を回っていると、なんとさっきふもとで道を教えてくれた歩きお遍路のおじいちゃんがやってきたので驚いた!なんて歩くのが速いのだろう!!!おじいちゃんは車遍路3回、歩き遍路はこれで3回目というベテランだった。初めてお遍路をしているぼくたちには想像もつかない、奥深いお遍路の魅了がまだまだ隠されているのだろう。

 

 

・第21番太龍寺本堂

 

・第21番太龍寺大師堂

 

・哲ちゃんは極楽にいけるよ

第21番太龍寺から駐車場までの林道でお地蔵様が倒れていたのを発見したので、ぼくと台湾人の哲ちゃんとで起こしてあげた。いいことをしたからきっと哲ちゃんは死んだら極楽に行けるねなどと話し合った。

 

 

・第21番太龍寺お納経(御朱印)

 

・第21番太龍寺御影、御姿

太龍の 常に住むぞや げに岩屋 舎心聞持は 守護のためなり

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事