四国車中泊お遍路第20番!「霊鷲山 宝珠院 鶴林寺」は鶴の姿が美しく清らかだった

 

鶴の姿に感動〜!!!!!

四国車中泊お遍路第20番!「霊鷲山 宝珠院 鶴林寺」は鶴の姿が美しく清らかだった

・第20番鶴林寺も静寂な山寺
・第20番鶴林寺には鶴がいっぱい!
・第20番鶴林寺の三重塔
・第20番鶴林寺境内の様子
・第20番鶴林寺本堂
・第20番鶴林寺大師堂
・第20番鶴林寺お納経(御朱印)
・第20番鶴林寺御影、御姿

・第20番鶴林寺も静寂な山寺

2020年四国お遍路逆打ち巡礼、最大の車の難所だった第21番太龍寺の参拝を終え、次なるお寺第20番「霊鷲山 宝珠院 鶴林寺(りゅうじゅざん ほうじゅいん かくりんじ)」へと向かうと、なんとここも山寺だった。しかし第21番太龍寺と比べると割と広いなんとも楽な道であり、さっきと比べれば大丈夫大丈夫と安心しながら上っていくことができた、厳しい狭路の経験も、自分の度胸をつけさせるという点でかなり有効ないい経験なのかもしれない。

created by Rinker
¥239 (2020/06/01 02:21:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥220 (2020/06/01 04:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

境内の山容がインドで釈尊が説法をしたと伝えられる霊鷲山に似ていることから、山号は「霊鷲山」と定められたようだ。インドの霊鷲山といえば、ブッダ最後の旅をたどる五木寛之さんが訪れていた場所でもある。ぼくもいつか、ブッダ最後の旅をたどる旅に出てみたい。

 

 

・第20番鶴林寺には鶴がいっぱい!

第20番鶴林寺は名前に「鶴」と入ってあるだけあって、鶴の姿が非常に印象的なお寺だった。お寺の門で普通は仁王像が立っているところにも鶴!本堂の両脇にも鶴!大師堂の布も丸い鶴!とにかく鶴だらけで楽しいお寺だった。

 

 

・第20番鶴林寺の三重塔

第20番鶴林寺の三重塔も見どころのひとつらしいが、残念なことに今は修復中だった。また訪れた際には、美しい三重塔をこの目に焼き付けてみたい。

 

 

・第20番鶴林寺境内の様子

 

・第20番鶴林寺本堂

 

・第20番鶴林寺大師堂

 

・第20番鶴林寺お納経(御朱印)

 

・第20番鶴林寺御影、御姿

しげりつる 鶴の林を しるべにて 大師ぞいます 地蔵帝釈

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事