広大な敷地の5つ星ホテル!デザインが素敵でコスパ抜群のタイ・プーケットのThe Slate

 

広大すぎる海辺のフォトジェニックなリゾート!

広大な敷地の5つ星ホテル!デザインが素敵でコスパ抜群のタイ・プーケットのThe Slate

・プーケット旅行のテーマは贅沢な「リゾート」
・プーケットでは3つの高級ホテルに泊まった
・プーケット国際空港からThe Slateまで40分かけて歩いた
・プーケット国際空港からThe Slateまでの最良の行き方はエアポートバス
・美しすぎたThe Slateのフロント
・The Slateの広大でゆっくりできる部屋
・The Slateの敷地内はお散歩に最適
・The Slateのプールは広大な敷地内に3つ
・The Slateのすぐ隣は海へとつながる
・The Slateの朝食は毎日変わるバイキング形式

・プーケット旅行のテーマは贅沢な「リゾート」

Casa BRUTUSのアジアのリゾートホテルを見てからというもの、ぼくはタイのプーケットに行きたくて行きたくて仕方がなかった。というのもCasa BRUTUSの中身を見ていると、アジアリゾートの本場はタイのプーケットとインドネシアのバリ島なのだと直感で感じてしまったからだ。

created by Rinker
¥1,518 (2019/11/21 17:14:35時点 楽天市場調べ-詳細)

Casa BRUTUSの表紙!バリ島憧れのリゾートホテル・タンジュンサリ旅行記

今回ぼくが世界一周のための予防接種を受けるためにタイ・バンコクのスネークファームを訪れたついでに、今まで訪れたことのなかったアンコールワットやラオスを含む東南アジア一周でもしようかと思いつき、その途中としてついでにプーケット旅行でもしようと思いついた。

世界一周前の予防接種!タイ・バンコクのスネークファームで予防接種する流れを和訳付き徹底解説

タイ・バンコクのスネークファームのワクチン料金と日本のワクチン料金を徹底比較

ついでがついでを呼んだプーケット旅行だが、もちろんプーケット旅行のテーマは「リゾート」だ。いつも節約しまくって安宿に泊まり続けているぼくも、少しばかり贅沢するための時期がきたようだ。

 

・プーケットでは3つの高級ホテルに泊まった

プーケット県では郊外の2つのリゾートホテルと、プーケット旧市街の1つのブティックホテルに泊まった。

レオナルド・ディカプリオも泊まった!タイ・プーケット旧市街のフォトジェニックなThe Memory at On On Hotel

どのホテルも甲乙つけがたいくらいに思い出深く素敵だったが、3つのホテルの中でも、この値段なのにこんなに広い敷地でこんなに広いホテルに泊まれるなんて!とおのコストパフォーマンスの良さに驚いたのは、プーケット国際空港の近くにあるThe Slateという5つ星リゾートホテルである。

 

・プーケット国際空港からThe Slateまで40分かけて歩いた

まず最初に残念な点をひとつだけ挙げておくと、Booking.comで予約した際にメッセージ機能でどのようにして空港からホテルに着いたらいいですか?ベストな方法はないですか?と事前に質問したが、全く返信がなかったことだ。5つ星ホテルでこんな対応あるのだろうかと呆れたが、これもタイの南国ゆえのゆるさなのだろうか。

グーグルマップで調べていると、空港から徒歩で40分とのことらしい。スペイン巡礼で1日中1ヶ月間歩きまくった経験を持っているぼくは、40分ってめちゃめちゃ短いし近いやんと思い込み、タクシー代450バーツも非常に勿体ないと思い歩いていくことにした。ホテルに着いてメッセージの返信もなかったし空港から来たと告げると、めちゃめちゃびっくりされた。マジでそんな人いるの?!みたいな顔されたので、空港から40分かけて歩いてくる客は5つ星ホテルでは珍しいらしい。

たしかに、5つ星ホテルに泊まるのにタウシー代ごときをケチって40分タイの炎天下の中歩いてくるなんて、金持っているんだか貧乏なんだかよくわからない変な客だったに違いない。けれど歩いてくるとプーケットの田舎の風景も見られたので面白かった。プーケットって、とても沖縄に似ていると思う。

 

・プーケット国際空港からThe Slateまでの最良の行き方はエアポートバス

しかし、後で教えてもらったことだが、プーケット国際空港からThe Slateまで行く最も安くて簡単な方法はエアポートバスだ。空港からエアポートバスに乗り1つ隣のバス停のNaiyangというところで降りれば、ホテルまで徒歩10分の距離だった。

 

・美しすぎたThe Slateのフロント

 

The Slateのフロントのデザインの美しさはとても気に入った。特に気に入ったのは、この幾何学的な模様のように作られた不思議な青い照明!本当に素敵!持って帰りたいくらい!このホテルは、他にも美しい作りのところがたくさんあったけれど、何よりフロントが一番美しいかも。特に夜が最も美しい!

 

 

ウェルカムドリンクは南国フルーツの味わい。

 

フロントの裏側には芸術的でフォトジェニックなギャラリーもあって鑑賞していて楽しい。

 

・The Slateの広大でゆっくりできる部屋

 

The Slateの敷地は広すぎるので、部屋まで車で送ってくれる。

 

 

ぼくはThe Slateに3泊して36000円、1泊12000円だったが、この値段でこんなに部屋広いのかと驚くくらい広かった!The Slateは敷地だけじゃなくて部屋も広くてのびのびと寛ぐことができる。

 

 

風呂桶もあってお風呂好きの日本人にも嬉しい!

 

瓶の水とコーヒー、紅茶のみ無料。敷地内のバーやレストランで1杯ドリンク無料券を1枚だけくれる。

 

・The Slateの敷地内はお散歩に最適

The Slateの敷地は広大なので、ホテルの中を歩いているだけなのに迷子になりそうになる。いたるところにアーティスティクな仕掛けがしてあり散歩しているだけでも楽しい。

 

・The Slateのプールは広大な敷地内に3つ

驚くべきことに、The Slateの敷地内にプールは3つ!ひとつは家族用で小さい子供でも入れるプール、もう2つは大人用で16歳以上じゃないと入れないと区別されているので、大人でも静かにのんびりプールを楽しめる。大人用の2つのプールのうち、ひとつはバー付きのプール。どのプールも滝が流れてきたり、マッサージ機能がついていたり、眺めにも工夫が凝らされている。

 

・The Slateのすぐ隣は海へとつながる

The Slateのすぐ隣は海!

海で泳ぐこともできるし、ホテルのレストランが高いと感じる場合は、海の周辺に多くの安めのタイ料理レストランが並んでいるので便利だ。ちょっと歩けばファミリーマートもあるので、部屋の高い飲み物やお菓子を食べるならファミマで買った方が大分無駄づかいしなくて済むかも?

 

・The Slateの朝食は毎日変わるバイキング形式

The Slateの朝食は豪華なバイキング形式!しかも驚くべきことに、毎日メニューが変わっているので、3泊しても飽きることなく大満足!毎日朝ごはんだけでお腹がいっぱいになっていたのでお昼ご飯を食べずに済みました。

 

・The Slateの簡単オンライン予約はこちらから!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

舟が迎えにやって来る!タイ・プーケットの水の向こうのレストランBlack Ginger

タイでカツ丼!プーケット5つ星リゾートThe Slate内の日本食レストランRivet

関連記事