イタリアの市バス・電車に乗るためにはタバコ屋を活用しよう

 

イタリアでバスのチケットをタバコ屋で買うというシステムにかなり戸惑った!

イタリアの市バス・電車に乗るためにはタバコ屋を活用しよう

・知らないと大変な目に遭うイタリアのバスの仕組み
・市バスのチケットは必ず事前にタバコ屋さんで購入を!
・電車のチケットさえタバコ屋で買える

・知らないと大変な目に遭うイタリアのバスの仕組み

イタリアの市バスに乗るのは難しい。日本とまったくシステムが異なっているからだ。しかし乗り方を知っていないと、チケットを持っておらずにずっと待っていたバスに乗せてくれることすらできなくなってしまう。それをこの旅の中で経験しものすごく悲しかったので、ここでイタリアの市バスのチケットの買い方について共有しようと思う。

 

 

・市バスのチケットは必ず事前にタバコ屋さんで購入を!

イタリアの市バスのチケットは、ズバリタバコ屋さんで買う!こんなこと、日本人に想像つくだろうか。日本の市バスと言えば、バスの前の方に出てくる料金に従ってバスを降りる際に運賃箱に入れるのが通常であるが、なんとイタリアではそこらへんにあるタバコ屋さんで買わなければならない。

イタリアのバスでは大抵バスに乗る際に運転手さんがチケットの確認をする。その時にきちんと事前にタバコ屋さんでバスのチケットを買っておかないと、バスに乗せてもらうことすらできない。これがずっと待っていたバスで起こってしまったときにはもう悲惨すぎた(経験済み)。

しかも考えられないことだが、タバコ屋さんでバスのチケットが売り切れだということもあった!大抵はバス停のすぐそばにタバコ屋さんがあるので問題ないのだが、まさかそこでバスのチケットが売り切れているとなると、また別のタバコ屋さんを探して町中を彷徨い歩かなければならないことになり、これもとても悲惨だ(これも経験済み)。

さらに考えられないことには、土日や早朝だとタバコ屋さんが閉まっていることがある。これが最も注意が必要で、土日や早朝のどうしても動かせない市バスに乗る予定があるときには、タバコ屋さんが開いている日や時間帯にバスのチケットを買っておかないと悲惨なことになる(これも経験済みだがなんとか切り抜けたものの精神衛生上よくない)。

イタリアのバスはものすごく適当で、ちゃんとチケットを確認することもあればまったく確認しないこともあった。それゆえにこの市バスのチケットの仕組みを知らなかったナポリからアジェローラのバスは知らず知らずに無料で乗れてしまったわけだが、もちろんきちんと買っておくに越したことはないだろう。

アマルフィは宿代が高いので崖の上の謎の街アジェローラに泊まってみたら予想外の絶景が待っていた

 

・電車のチケットさえタバコ屋で買える

イタリアの適当さはバスのみならず、電車にも波及している。電車の券売機がよく故障しているのだ!メインの駅ならばいいが、田舎の駅だとその券売機ひとつしかなく、それが故障しているとチケットなしで電車に乗り込まなければならなくなる。これも電車で確認されたときには事情を説明すればわかってもらえるものの、精神衛生上よくない(経験済み)。

さらにアルベロベッロへ行く電車で、券売機が故障しており(ほんまにどんだけ故障すんねんってくらいイタリアの券売機は故障しています!)、この際にもタバコ屋さんでチケットを買ってくるようにと駅員さんに言われてしまった。もはやタバコ屋さんは、タバコを売るだけではなくなんでも屋さんである。バスチケットだけではなく、電車のチケットも買えるだなんて…。

可愛い三角お屋根!不思議なトゥルッリの立ち並ぶアルベロベッロへ行ってきた

しかしそうは言っても、日本のようにバスの中で直接払えたり、券売機が壊れてない方が格段に便利であることは確かであるので、イタリアのタバコ屋までチケットを買いにわざわざ出向かなければならないシステムには戸惑いと疲弊を覚えたが、それもまたイタリア旅を忘れがたいものにした思い出として印象に残っている。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事