壁のように立ちはだかるベタ踏み坂!島根鳥取間の江島大橋が本当にアクセル”ベタ踏み”になるのか検証してみた

 

こんな壁みたいな橋、本当に登っていけるの?!?!

壁のように立ちはだかるベタ踏み坂!島根鳥取間の江島大橋が本当にアクセル”ベタ踏み”になるのか検証してみた

・ぼくの「日本海沿いを北上する旅」+「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅
・島根県と鳥取県の間に架けられた通称「ベタ踏み坂」と呼ばれる江島大橋
・島根県側から大迫力の「ベタ踏み坂」を写真撮影
・「ベタ踏み坂」ではアクセル”ベタ踏み”しなければならないというのは本当か?

・ぼくの「日本海沿いを北上する旅」+「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅

ぼくは今までの人生で日本海沿いの地域をほとんど旅したことがなかったので、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外国にも行けず旅人としてはこのまま日本を深めるしかないという絶好の機会に、日本海沿いを北上する車中泊の旅を決行した!

岡山県、広島県、山口県、佐賀県、長崎県、福岡県、大分県、熊本県、島根県、鳥取県、兵庫県、京都府、福井県、石川県、富山県、新潟県、山形県、秋田県、青森県、フェリーに車ごと乗り込んで北海道函館まで渡り、そのまま北海道の最北の離島、礼文島の澄海岬を「日本海沿いを北上する旅」の最終目的地とした。

そのまま北海道をぐるっと一周し、再びフェリーに乗って青森県へ!青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、岐阜県、山梨県、静岡県と「太平洋沿いを南下する旅」を完遂した。

結果的にぼくは7月〜11月までの間ほぼ4ヶ月かけて「日本海沿いを北上する旅」「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅を達成したことになる。この旅ブログ「ミズイロノタビ」では、あまりに感動的で素晴らしすぎた日本一周の旅の一部始終を公開しようと思う。

 

 

・島根県と鳥取県の間に架けられた通称「ベタ踏み坂」と呼ばれる江島大橋

 

ドライブで島根県から鳥取県に行く途中で、見覚えのある橋の絶景に偶然出くわした!それは島根県松江市と鳥取県境港市の間に架けられた、江島大橋、通称「ベタ踏み坂」だった。

どうして「ベタ踏み坂」と呼ばれているかは、島根県側から来ると火を見るよりも明らかだった!やっと鳥取県に入るのかーと思った矢先に突如として現れる、まるで壁のように目の前に立ちはだかる急斜面の橋!このど迫力の橋こそが、アクセル全開にして”ベタ踏み”しないと登りきれないのではないかと不安になってしまう「ベタ踏み坂」だったのだ!ちなみに”ベタ踏み”しなければならないように見えるのは島根県側からだけで、鳥取県側から橋を渡るとただの平凡な橋という印象だった。

 

 

橋の角度(勾配)は島根県側からだと3.5度だという。人の目から見るとまるで壁のように見え、角度45度くらいあるんじゃないの?!と思わされてしまうが、それは目の錯覚のようだった。実際に鳥取県側の横から見てみても、何の変哲もない普通の橋のように思えるから不思議だ。

 

ぼくも自分がなぜこの橋のことを知っていたのかはわからない。おそらくSNSで見たことがあったのだろうか。テレビを見ないので知らないが、ダイハツのCMにも使われたことがあるようだった。

 

・島根県側から大迫力の「ベタ踏み坂」を写真撮影

こんな絶景をぜひ写真に収めたい!と即座に思ったが、あいにく島根県側の「ベタ踏み坂」周囲に橋を訪れる人用の駐車場は見当たらなかった。確かに食堂や企業の建物はあって駐車場もスカスカに空いているが、食べもしないのに食堂の駐車場に停めるのもどうかと思ったので、とりあえず少しだけ戻ってT字路にあったファミリーマートに車を停めさせてもらった。

本当は道路の真ん中に立ってベタ踏み坂を撮影するのが一番美しく迫力ある写真が撮れるのかと思ったが、かなり交通量があったので危険だし迷惑だし無理だと判断した。仕方なく歩道からなんとかこの壁のようなど迫力が伝わるようにシャッターを切った。

歩道を伝って歩いて橋を渡ることもできたが、今から車で渡って鳥取県側まで行くわけだし、見るからに登るのが大変そうだったので橋を登ることはせずにおとなしく写真撮影だけで車へと戻った。

 

 

・「ベタ踏み坂」ではアクセル”ベタ踏み”しなければならないというのは本当か?

さてこれから橋を実際に車で渡るわけだが、「ベタ踏み坂」は本当にアクセル”ベタ踏み”しなければならないような運転になってしまうのだろうか、ものすごく興味があった。実際に”ベタ踏み”しなければならないほどの急斜面だから「ベタ踏み坂」と呼ばれているのか、それとも”ベタ踏み”しなければならないと感じさせるほど急勾配に見えるから「ベタ踏み坂」と呼ばれているだけで、実際は”ベタ踏み”なんかしなくても楽々登っていけるのか、気になっていたのだ。

ついに実際に「ベタ踏み坂」を車で登るぞ! …ん??? 普通やん!!!!! 普通に登れるわ!!!!!

結果、全然”ベタ踏み”なんかしなくても普通に橋を登ることは可能でした!なんかちょっと残念だけど、確かに島根県側から見た壁のように立ちはだかる橋の大迫力は、こんな橋登れるわけないと思わせられるような威力を持っているし、本当に目の錯覚って恐ろしい!!

 

 

・島根県/鳥取県の宿をオンライン検索してみる!

国内旅行はじゃらんや楽天トラベル、Yahoo!トラベルが使いやすくておすすめ!島根県/鳥取県を旅したくなったらまずは素敵な宿を予約しよう!

 

・便利な航空券比較サイトskyscannerを使って格安航空券をチェックしよう!

旅人なら誰もが使っている航空券比較サイトskyscanner(スカイスキャナー)を使えば、いつの飛行機が安いのか、どの航空会社の飛行機が安いのか一目瞭然!行きたい場所と日時の航空券を比較して、お得に旅行しよう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事