お腹壊す?!タイの屋台がレストランより安いのにはるかに美味しい不思議

 

タイは屋台こそがうまい!

お腹壊す?!タイの屋台がレストランより安いのにはるかに美味しい不思議

・タイの屋台は危険なの?
・屋台こそ安くてうまい最高の選択
・ぼくは今バンコクで屋台を食べまくり飲みまくっている
・タイ屋台のススメ

・タイの屋台は危険なの?

タイは東南アジアの国だ。タイに限らず東南アジアなどの発展途上国においては、お腹を壊すといけないので屋台でご飯を食べない方がいいとか、氷の入ったものも飲まない方がいいとか、生野菜を食べない方がいいとかいう注意書きをガイドブックなどでも見かけるが、本当にそんなにタイの屋台ってお腹にとって危険なのだろうか。

 

 

・屋台こそ安くてうまい最高の選択

ぼくは東南アジアの屋台の料理が大好きだ。安くてうまい!そして今までお腹が痛くなったことがないのも、ぼくが屋台料理を好きでい続けられる理由だろう。タイもミャンマーもベトナムもインドネシアマレーシアも、レストランなんかより屋台の地元的で素朴な味わいがどうしてもおいしいと感じてしまう。そして屋台のおじちゃんやおばちゃんと触れ合ったり地元の人々と同じ席で食べるということにも旅の醍醐味を感じる。

逆に東南アジアの観光地で頑張って外国の旅行者用に向けて作ったレストランは、先進国的な味を無理して作ったような感じがしてまったく魅力を感じない。これなら先進国で食べればいいよなぁという味がほとんどだし、そんな先進国を真似た料理を求めて東南アジアを旅しているわけではないのだ。しかもそのようなレストランは、美味しくないのに値段が高い。

 

 

・ぼくは今バンコクで屋台を食べまくり飲みまくっている

ぼくは今タイのバンコクに1週間以上滞在しているが、毎日屋台でなんだかよくわからない地元の麺料理やタイカレーを食べまくっていた。特にタイの麺料理は本当に美味しい!美味しすぎて汁まで全部飲んでしまうほどだ。しかも美味しくて50バーツほど(150円くらい)だから、本当に屋台以外の選択肢なんて自分の中にはなかった。バンコクでは市場ではなくてもそこらへんの道の上でおじちゃんやおばちゃんが素朴な屋体を営んでいる。

また、ぼくがタイや東南アジアで大好きな飲み物はwatermelon juice(スイカジュース)だ。スイカジュースって、日本にはあんまり売っていないけれど東南アジアではそこらへんで見かけるまったく珍しくないものだ。日本ではスイカが高級なイメージだからスイカジュースを作れないのだろうか。しかしスペインでもスイカって馬鹿みたいに安かったけれど、どうして日本でだけスイカは高級品のイメージなのだろう。タイの屋台だとスイカジュースは大きなサイズでも50バーツ(150円くらい)なのでいくらでも飲みたいと思ってしまう。

このスイカジュース、最初にタイに来た時も屋体の氷には気をつけろというガイドブックの忠告をすっかり忘れて、暑いバンコクの街でごくごくスイカジュースを飲みまくっていたが、お腹を壊したことはない。ぼくはネパールに行ってもお腹を壊さなかったのでもしかしたらお腹が丈夫なのだろうか。しかし韓国ではお腹を壊し、ぼくのお腹は香辛料(唐辛子など)に弱いことがわかった。だから辛い食べ物が多い韓国を旅しようという気持ちがあまり起こらない。

 

 

・タイ屋台のススメ

こんな風に今までお腹を壊したこともなく、あまり慎重ではなく心配しない性格のせいもあり、東南アジアでたくさんの屋台料理を食べながら安くて美味しい東南アジアを満喫している。この記事をご覧になっている方でも、もしタイの屋台の料理や飲み物に挑戦したいという方があれば心配ないよとぜひオススメしたい気持ちではあるが、しかしぼくがお腹を壊したことがないからと言って他の人もお腹を壊さないという保証はないので、そうも無責任に推奨できないという思いもある。

(でも本当に美味しいよ!レストランより絶対おいしいと思う!!)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事