高知の海が見下ろせる絶景寺院!お遍路第32番「八葉山 求聞持院 禅師峰寺」はうねるような岩石が荒々しく心を奪われた

 

海が見えるぞー!!!!!

高知の海が見下ろせる絶景寺院!お遍路第32番「八葉山 求聞持院 禅師峰寺」はうねるような岩石が荒々しく心を奪われた

・高知県のお遍路は海洋の巡礼
・第32番禅師峰寺に設置されたうねる岩石
・第32番禅師峰寺本堂
・第32番禅師峰寺大師堂
・第32番禅師峰寺境内の様子
・第32番禅師峰寺お納経(御朱印)
・第32番禅師峰寺御影、御姿

・高知県のお遍路は海洋の巡礼

2020年四国お遍路逆打ち巡礼、次なるお寺第32番「八葉山 求聞持院 禅師峰寺(はちようざん ぐもんじいん ぜんじぶじ)」は、小高い丘の上に位置する高知の太平洋を見渡せる絶景寺院だった!高知県は長細い形でお遍路のお寺が太平洋側に集中していることもあり、四国の他の県と比べて海に沿って巡礼しているという印象が強かった。まさに海洋の巡礼を、高知県で体験できると言えるだろう。

この第32番禅師峰寺でも青々とした爽やかな高知の太平洋と素朴な集落の風景がとても心に残っている。太平洋の海の向こう側に浄土があると信じた補陀落信仰は、あるいはまた人々が海の向こうから日本列島へと渡ってきた古来の記憶ゆえの、郷愁の祈りであったのではないだろうか。浄土とは母体に、故郷に、懐かしさに潜むものなのかもしれない。

四国最南端の足摺岬!お遍路第38番「蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺」は巨大で美しい庭園に度肝を抜かれた

子供には懐かしさを感じる情緒がないというのは本当か? 〜オトナ帝国の逆襲とのび太のおばあちゃん〜

 

・第32番禅師峰寺に設置されたうねる岩石

この第32番禅師峰寺でさらに印象に残っているものは、境内へと導かれる階段の横に堂々とそびえ立っている灰色の岩石だ。この荒々しく、まるで波のような躍動感に満ちている岩石郡は、これまでのお遍路のお寺でも見かけたことがなかった。なんだか心が動き出しそうでうずうずする様な、縄文土器を眺めている様な気分になるのはぼくだけだろうか。この岩石にも海洋的な雰囲気をぼくの中では感じるが、詳細は定かではない。とにかくわけもわからずに、この立体的な荒々しい波のようなうねりの岩石に心を奪われてしまった。一緒に行った台湾人の哲ちゃんはそうでもなかったようなので、これは日本人的な、縄文的な情感なのだろうか。

 

 

・第32番禅師峰寺本堂

 

・第32番禅師峰寺大師堂

 

・第32番禅師峰寺境内の様子

 

・第32番禅師峰寺お納経(御朱印)

 

・第32番禅師峰寺御影、御姿

静かなる わがみなもとの 禅師峰寺 浮かぶ心は 法の早船

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

坂本龍馬像の桂浜も近い!お遍路第33番「高福山 幸福院 雪蹊寺」は境内に高知名物の黄色くて大きな文旦が売られていた

 

関連記事