比叡だけじゃない!到着後も使える関空のKIXエアポートラウンジが快適すぎる

 

関西国際空港で、飛行機の到着後にラウンジを利用したいなーと思うことは多々ある。

そこで「関空 ラウンジ 到着後」などでググると、検索結果に「比叡」というクレジットカードラウンジが出てくる。出発前に利用することができるラウンジは多々あれど、到着後に利用できる関西国試空港のクレジットカードラウンジは「比叡」のみであるという記事を度々見かける。果たして本当なのだろうか。

到着後も使える関空のKIXエアポートラウンジが快適すぎる

・到着後に利用可能なラウンジは本当に「比叡」だけか?
・KIXエアポートラウンジの発見
・KIXエアポートラウンジの場所
・KIXエアポートラウンジの内容
・KIXエアポートラウンジで到着後も快適に

・到着後に利用可能なラウンジは本当に「比叡」だけか?

記事を読んでいると「比叡」には行きたいという気持ちがあまり起こらない。個人的な意見だが、なんだか殺風景そうだし、何の工夫もなさそうな感じがする。他にもっとよい魅力的なクレジットカードラウンジはないだろうか。本当にフライト到着後に使えるクレジットカードラウンジは「比叡」だけなのだろうか。そこでぼくは自分の足でせっせと関空内を練り歩き、到着後でも使えるクレジットカードラウンジが、少なくとももうひとつはあることを確認することに成功した!



 

・KIXエアポートラウンジの発見

その名もKIXエアポートラウンジである。ここが、予想以上に快適で素晴らしいラウンジだったので、ここでご紹介しようと思う。

 

・KIXエアポートラウンジの場所

場所は簡単!TSUTAYAがあって、その向かいにマクドナルド、そしてその横にKIXエアポートラウンジである。



 

・KIXエアポートラウンジの内容

KIXエアポートラウンジは、ネットカフェとラウンジを融合したようなラウンジである。24時間営業。ぼくは旅人必須アイテムである楽天プレミアムカードを持っているので(注;たったの10000円で国際線の充実したラウンジを使えるプライオリティパスをもらえることから旅人必須アイテムであるとされる)、このKIXエアポートラウンジに無料で入ることができた。制限時間は2時間。入場時に、クレジットカードと当日の航空券の提示を行えば、出発前でも到着後でも利用することができる。実際にぼくは到着後に入場することができた。店員さんに確認したところ、到着後でも利用可能という確かな答えをいただいた。

 

 

●利用可能なクレジットカードは以下の通りである。

【JCBカード】ザ・クラス、プラチナ、ザ・プレミア、ゴールドの各メンバー
【楽天カード】ゴールドカード以上のメンバー、台湾楽天カードメンバー

 

●上記のクレジットカードを持っていない場合、利用料金は以下の通りである。

 

クレジットカードで入場の際には、オープン席にするかブース席にするか自分で選択することができる。ぼくはゆっくり自分の時間を楽しもうと思い、ブース席にした。

 

 

オープン席は開放的でこんな感じ。

 

 

ブース席はこのように仕切りがあり、プライベートな空間を提供してくれる。パソコン、テレビ、金庫など設備も充実しており、椅子もふわふわで快適である。

 

 

当然飲み物もあり!

 

 

雑誌コーナーも用意されている。「るるぶ」が豊富に取り揃えられているところが、旅人にとっては非常に嬉しい。これから行く場所を下調べしてもよし、将来行きたい場所を見るのもよし!

 

 

そしてなんと漫画も豊富!時間潰しの選択肢が多すぎて迷いそう!

 

 

さらにさらに驚くべきことに、ここにはシャワーも用意されている!以前深夜のJALの国際線を利用した時に、関空のサクララウンジにはシャワーがないことに驚き悲しい気持ちになったが、なるほど関空の深夜便を使用するならばここでシャワーを浴びるのもひとつの手だろう。これは使える!



 

・KIXエアポートラウンジで到着後も快適に

ぼくは北海道から関空に到着後、友達と3時間後に大阪市内で待ち合わせだった。荷物も多いし、大阪市内で買い物などして歩き回り友達を待つ気にもなれない。そこでこのラウンジを利用したのだが、快適だったのでずっと居座ってしまいたくなった。しかも無料だったし。プライオリティパスをもらえる上にこのような快適なクレジットカードラウンジを使えるとは、楽天プレミアムカードの有能さを思い知らされる。あまりの快適さにブログでも紹介しようと思い、まさにそのラウンジでこの文章を書いている次第である。

出発前にも到着後にも使える、設備も充実したKIXエアポートラウンジで、みなさんもゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ