黄金に光り輝くモザイク画の世界!イタリア・シチリア島パレルモの「マルトラーナ教会」でビザンティン芸術に酔いしれる

 

圧倒的に美しすぎる黄金のモザイク画の世界!!!!!

黄金に光り輝くモザイク画の世界!イタリア・シチリア島パレルモの「マルトラーナ教会」でビザンティン芸術に酔いしれる

・シチリア島パレルモで魅力的だった2つのスポット
・「マルトラーナ教会」はパレルモの街の中心
・ビザンティン芸術にひどく魅了されるぼくの不思議な性質
・黄金に光り輝く「マルトラーナ教会」のモザイク画の世界

・シチリア島パレルモで魅力的だった2つのスポット

ぼくがイタリア・シチリア島の最大都市にして州都・パレルモの街は、食べ物、文化、建築何をとっても非常に興味深い場所だった。食べ物に関しては、他のシチリア島の地方同様に、日本人の大好きな海鮮料理は実に美味しく、海鮮のクオッポ(から揚げ)や海鮮サラダ、海鮮パスタに加えて、海外で初めてお刺身を食べたりして、非常に満足を感じていた。

美しき大理石の裸体彫刻!イタリア・シチリア島・パレルモの「プレトリアの噴水」が魅力的すぎた

この街でぼくが最も印象に残った観光スポットは2つある。それは「プレトリアの噴水」と「マルトラーナ教会」だ。この2つはぼくの中で実に感動的だったので、それぞれを記事にしてみようと思う。

 

 

・「マルトラーナ教会」はパレルモの街の中心

今回の記事は「マルトラーナ教会」についてである。「マルトラーナ教会」は「プレトリアの噴水」と同じくパレルモの街の中心にあり、「プレトリアの噴水」からすぐ近くに位置している。スマートフォンのグーグルマップで「マルトラーナ教会」と検索すれば簡単にたどり着くことができる。

 

 

・ビザンティン芸術にひどく魅了されるぼくの不思議な性質

ビザンティン芸術というものが、昔から無性に好きでたまらなかった。どうして好きなのか全くわからないくらい、野性的に直感的に、ビザンティン芸術というものに魅了されていた。ビザンティン芸術とは、東ローマ帝国においてギリシャ正教(正教会)の広まった地域を中心に文化的な影響を及ぼしたこれらの地域における文物の特定の様式のことを指すという。

ぼくはビザンティン芸術に特徴的な、キリスト教会のモザイク絵画が大好きで、できることなら世界中のビザンティン的モザイク画に触れてみたいが、そのような機会は世界を旅していても滅多に得られるものではなかった。ビザンティン芸術、東方的芸術を持つ地域といえば東ローマ帝国の領域のみならずロシア、ブルガリア、ヴェネツィア、南イタリア、シチリアにまで及んでいるらしい。

そういえばロシアの教会にはなぜか異常に感動したし、イランのエスファハーンのアルメニア教会にも感動したことは、心に刻み込まれるように怯えている。もっともっとこの人生で、なぜ好きなのかわからないビザンティン芸術に触れてみたい!

 

 

・黄金に光り輝く「マルトラーナ教会」のモザイク画の世界

そんなぼくの願いをイタリア、シチリア島、パレルモの「マルトラーナ教会」は存分に叶えてくれた。この「マルトラーナ教会」の内部にこれでもかとあふれんばかりに存在する美しく黄金に輝くキリスト的モザイク画の芸術の数々!!!!!本当にいつまでも、いつまでもこの教会の中に留まっていたいと祈ってしまった。

 

 

 

「聖母マリアの足元にひれ伏すダンティオキア」

 

 

 

「キリストに戴冠されるルッジェーロ2世」

 

 

 

「聖母マリアの死」

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

完璧な形で残っているギリシャ遺跡!イタリアシチリア島・アグリジェントの世界遺産「神殿の谷」へ行ってきた

海鮮づくし!シチリア島カターニアの魚市場が楽しすぎた

日本では高級品?!イタリアで買った平たい桃「蟠桃」が美味すぎた

 

 

関連記事