タイはフルーツ天国!バンコクのマハナークフルーツ市場で東南アジアの不思議な果物たちに出会った

 

タイのマンゴーはやっぱり美味しい!!!!!

タイはフルーツ天国!バンコクのマハナークフルーツ市場で東南アジアの不思議な果物たちに出会った

・世界一周旅行再開!人生4回目のバンコクへ到着した
・コロナ禍のタイ旅行
・電車に乗って空港からバンコク市内へ移動
・バンコクの宿は前回と同じくEkanek Hostel
・この旅最初の食事はバンコク屋台の麺!
・マンゴータンゴでバンコクのマンゴーの美味しさを思い出す
・タイはフルーツ天国!マハナークフルーツ市場で東南アジアの不思議な果物に出会った
・蒸し暑いバンコクの街を練り歩いて疲弊した
・久々のバンコク夜市!ジョッドフェアーナイトマーケットはコロナ禍でも激混みだった
・翌日はバンコク郊外へピンクガネーシャを見に行った

・世界一周旅行再開!人生4回目のバンコクへ到着した

 

関西国際空港からJALに乗り、久々の海外旅行へやって来た!行き先はタイのバンコク!大学生の時の人生初バックパッカー旅行、医師のパタヤでの学会、東南アジア一周の時にも訪れたので、何とこれで人生4度目のバンコクとなる。別にそんなに好きなわけでもないのになぜかよく来てしまう不思議な街。来れば来るほどに知っている場所が増えていって楽しい。

 

まずはセディナカードのキャッシング機能を使って空港ATMで現金を調達!タイには2週間くらいいるだろうけどとりあえず1万円くらいを引き出した。これまでは1タイバーツ=3円くらいだったのに、円安の影響で1タイバーツ=4円くらいになっていて衝撃!タイ旅行の感覚をまだ思い出しきれないけれど、35000バーツで1週間くらいはもつかな。

 

 

・コロナ禍のタイ旅行

 

コロナ後初の海外旅行!タイの人々はこんなに暑い熱帯地方の国なのにみんなきちんとマスクしている!街で見かけるマスクしていない人は旅行者の白人くらい。

 

空港ではものすごい重装備の人々も発見!コロナ禍に旅をしているのだと自覚させられる。

コロナ禍の東南アジア旅行!タイ、マレーシア、シンガポールでマスクは必要か実際に旅して確かめてみた

 

・電車に乗って空港からバンコク市内へ移動

 

まずは電車に乗ってスワンナプーム国際空港からバンコク市内まで移動!この黒いメダルみたいなチケットまだあるんや!これ使うとバンコクに来たって感じ。

 

地下鉄のMRTはVISAタッチで改札を入れるようになっていて便利になっている印象。MRTと聞くともはやコロナワクチンしか思い浮かばないほどに、ぼくは日本でワクチンバイトに夢中になってしまっていた。

MRTとm3がおすすめ!医師コロナワクチンバイトのスポット案件で使える派遣会社を徹底分析

 

・バンコクの宿は前回と同じくEkanek Hostel

バンコクの宿は前回と同じくEkanek Hostel!場所も便利だし安くて快適!隣になぜか「有馬温泉」っていうマッサージ屋さんがある!

スネークファームで予防接種するならこの宿一択!清潔、快適、親切で安いEkanek Hostel

 

・この旅最初の食事はバンコク屋台の麺!

一緒に東南アジアを旅することになっている台湾人の哲ちゃんは夜に到着するみたい。お昼ご飯はバンコク在住のイタリア人の友達と屋台の麺を食べに出かけた。値段は200円くらい。この安くて美味しい屋台料理を食べると、東南アジアに帰ってきたっていう感じがする!久々の味に感動してお汁まで飲んでしまった。

 

・マンゴータンゴでバンコクのマンゴーの美味しさを思い出す

その後はイタリア人の友達とマンゴータンゴまで移動!沖縄に住んでいた頃にはいつも食べていたマンゴーも、日本で生活してからは全く食べなくなってしまった。タイはマンゴー天国!安くて美味しいマンゴースイーツが手軽に食べられることを久々に思い出した。

タイと言えばマンゴー!バンコクで美味しかったマンゴースイーツ3店

 

 

・タイはフルーツ天国!マハナークフルーツ市場で東南アジアの不思議な果物に出会った

 

東南アジアのマンゴーの美味しさを思い出して感動したので、市場へ果物を買いに出かけることになった。イタリア人の友達が教えてくれたのはバンコクのローカルな市場である「マハナークフルーツ市場」!道にまで果物が山積みで、タイがフルーツ天国だったことが少しずつ思い出される。日本では見られない不思議な果物たちがいっぱいあって、これからのタイ旅行が楽しみになってきた。そんなに人で賑わっていない市場だったけれど、よく熟れたマンゴーを安く買えて大満足だった。

 

・蒸し暑いバンコクの街を練り歩いて疲弊した

イタリア人の友達は用事があるということで解散に!ぼくはマハナークフルーツ市場からEkanek Hostelまで歩いて帰った。蒸し暑い東南アジアの街を久々に歩いたのと、時差ボケでものすごく疲弊してしまい、Ekanek Hostelに着いたらベッドで爆睡してしまった!そして長い眠りの後で目が覚めると、台湾人の哲ちゃんが宿に到着していた。

 

 

・久々のバンコク夜市!ジョッドフェアーナイトマーケットはコロナ禍でも激混みだった

 

哲ちゃんと久々の再会を喜び合った後は、バンコクのナイトマーケットへ!「ジョッドフェアーナイトマーケット」は夜の暑さと人々の熱気でちょっとドン引きだった。こんなに人が密になっているところに、コロナ禍以降来たことないよー!でもバンコクの市場ってこんな混み具合だったよなぁということを懐かしく思い出した。コロナ禍でもやっぱりバンコクのナイトマーケットは激混みだった。タイ人はみんなきちんとマスクしているものの、ナイトマーケットは食べたり飲んだりする場所なのでその有効性もどこまで通じるのだろうか。密な人混みの中へ入っていくのにまだ心配や抵抗のある人は、あんまりナイトマーケットに行かない方がいいかも。でもせっかくバンコクに来たんだからナイトマーケとも楽しみたいし迷うところ。

 

 

ぼくが東南アジアでやたらと飲むものいえばWatermelon juice(スイカジュース)!日本には全然売ってないよねー本当にスイカジュースが好きすぎて毎日飲んでる。今回の旅でも常に飲むことになるだろう。

 

いろんなものを食べたり飲んだりしてナイトマーケットの楽しさを思い出した。こんな感じで1日目なのにかなりハードスケジュールで、ぼくのマレー半島南下の旅は幕を開けた。

 

 

・翌日はバンコク郊外へピンクガネーシャを見に行った

バンコクに帰れない!日帰りでピンクガネーシャ寺院に行ったら最終ソンテウを逃して人生初のヒッチハイクをした話

ドラえもんだらけ!タイのピンクガネーシャ寺院では日本の人気キャラが大集合していた

翌日にはバンコク郊外へピンクガネーシャを見に行ってきたよ!見応えたっぷりだったけど、バンコクに帰れなくなって泣きそうだったよ!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事