仲良く並ぶ男根と女陰!岩手県遠野「伝承園」にも金精様(コンセイサマ)が祀られていた

 

遠野には金精様がいっぱい!!!!!

仲良く並ぶ男根と女陰!岩手県遠野「伝承園」にも金精様(コンセイサマ)が祀られていた

・ぼくの「日本海沿いを北上する旅」+「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅
・ぼくが人生で初めて日本の男根崇拝を目撃したのは遠野
・遠野の「伝承園」では男根と女陰が仲良く並べて祀られていた

・ぼくの「日本海沿いを北上する旅」+「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅

こんにちは!世界一周+日本一周の旅を続けている水色です。

ぼくは今までの人生で日本海沿いの地域をほとんど旅したことがなかったので、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外国にも行けず旅人としてはこのまま日本を深めるしかないという絶好の機会に、日本海沿いを北上する車中泊の旅を決行した!

岡山県、広島県、山口県、佐賀県、長崎県、福岡県、大分県、熊本県、島根県、鳥取県、兵庫県、京都府、福井県、石川県、富山県、新潟県、山形県、秋田県、青森県、フェリーに車ごと乗り込んで北海道函館まで渡り、そのまま北海道の最北の離島、礼文島の澄海岬を「日本海沿いを北上する旅」の最終目的地とした。

そのまま北海道をぐるっと一周し、再びフェリーに乗って青森県へ!青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、岐阜県、山梨県、静岡県と「太平洋沿いを南下する旅」を完遂した。

結果的にぼくは7月〜11月までの間ほぼ4ヶ月かけて「日本海沿いを北上する旅」「太平洋沿いを南下する旅」=日本一周の旅を達成したことになる。この旅ブログ「ミズイロノタビ」では、あまりに感動的で素晴らしすぎた日本一周の旅の一部始終を公開しようと思う。

 

 

・ぼくが人生で初めて日本の男根崇拝を目撃したのは遠野

中尊寺金色堂、遠野、盛岡!世界遺産で民話でレトロな岩手県の旅

 

「太平洋沿いを南下する旅」の旅の途中で、ぼくは人生2度目、2年ぶりの岩手県遠野を訪れた。2年前は「東北一周の旅」として電車で訪れたので行動範囲も制限され、遠野の奥深さを知るまでには至らなかったが、今回は自分の車で来たので、自由自在に遠野を隅々までよく回り、すっかり遠野の魅力に取りつかれてしまったのだった。

 

 

日本一周の旅の中でぼくが驚いたのは、日本各地に数多くの様々な男根崇拝の姿が残っているということだった。ぼくが人生で初めて日本の男根崇拝の姿を見たのは2年前の「東北一周の旅」における遠野の山の中の素朴な「程洞稲荷神社」だったので、遠野と男根崇拝はぼくの頭の中で衝撃と共に強く結び付けられていた。

 

巨大にそそり立つ男根たち!日本昔ばなし「マヨヒガ」を求めて遠野を彷徨えば程洞稲荷神社のコンセイサマへたどり着いた

この遠野のあたりでは崇拝している男根像のことを「金精様(コンセイサマ)」と呼んでいるらしい。初めて聞いた名前だがこのあたりには「オシラサマ」のように「〜サマ」とつく神様が多いような印象だ。金精様はそのまんま男根なのだが卑猥だと端の方へ押しやられることなく、自然と人々の生活に溶け込んで信仰されている様子が伺えた。そもそも全ての人間の生命の根源は男根なのだから、恥ずかしがらずに堂々と崇拝すべきだというその態度に間違いはないだろうとぼくも感じた。

 

 

・遠野の「伝承園」では男根と女陰が仲良く並べて祀られていた

 

ぼくは遠野にいる間、「伝承園」という遠野の民話や昔ながらの生活を伝える博物館を訪れた。入場料は320円、駐車場は無料だった。伝承園には昔ながらのレトロな日本風古民家が立ち並び、昔の遠野の人々の生活風景を垣間見ることができる。

 

遠野物語「オシラサマ」だらけ!岩手県遠野伝承園「オシラ堂」で、馬と蚕の関係に思いを馳せる

 

最も大きな見所は「オシラサマ」の人形が1000体も祀られた古民家の最も奥の部屋「オシラ堂」だった。馬と結婚した娘の伝説を持つオシラサマは蚕や絹と関係があり、古民家の中には絹糸を紡ぐ糸車、絹糸から布を織る機織り機、蚕を飼う飼育の様子なども展示されていた。

 

ぼくが驚いたのは、この伝承園の中でもごく普通に男根の「金精様」が祀られていたことだった。それも庭の中にまるで普通の神様やお地蔵さまのように祀られていたのだ。しかも伝承園の祠には男根の金精様ばかりではなく、隣に仲良く女陰を象った石も祀られていた。男根と女陰がセットの「陰陽石」は奈良県の飛鳥坐神社でも見たことがあったが、これも日本各地で見られる伝統的な信仰の形のようだった。男根と女陰が重なり合うことではじめて人間の生命が誕生するので、この信仰は極めて自然で根源的なものであると言えるだろう。しかし男根の方には「金精様」という名前がついているが、女陰の方には名前はないのだろうか。

ちんちん鈴!?奈良県明日香村の飛鳥坐神社で男性器と女性器の結合と陰陽石の神秘をたどる

 

・日本の男根信仰/生殖器信仰の記事一覧

巨大にそそり立つ男根たち!日本昔ばなし「マヨヒガ」を求めて遠野を彷徨えば程洞稲荷神社のコンセイサマへたどり着いた

巨大な木造の男根だらけ!大分県の「幸徳観音」は謎の珍珍スポットだった

男根と女陰の結合!大分県伊美別宮社の陰陽神(リンガ)を見て日本と世界の男根崇拝/生殖器崇拝がつながった

「日本の山の神は醜い女性でしかも男根が好き」という伝説は真実だと、島根県八重垣神社で確認できた

不思議な男根神チムチムゴッドを発見!Go To トラベルで岐阜県下呂温泉に泊まったら日本の生殖器崇拝への理解が深まった

巨大な男根と女性器像!長崎県雲仙の「木花聞那姫神社」で生命と日本信仰の根源を目の当たりにする

ちんちん鈴!?奈良県明日香村の飛鳥坐神社で男性器と女性器の結合と陰陽石の神秘をたどる

日本列島の古層の神!宿神と包茎の関係性について【中沢新一「精霊の王」より】

世界の男根信仰と繋がる!あまりに男性的特徴を持つ台湾・金門島の風獅爺は男根の化身

謎の古代遺跡パワースポット!インドネシア・バリ島のゴアガジャ遺跡へウブド市内から徒歩で訪れた

 

・岩手県の宿をオンライン検索してみる!

国内旅行はじゃらんや楽天トラベル、Yahoo!トラベルが使いやすくておすすめ!岩手県を旅したくなったらまずは素敵な宿を予約しよう!

 

・便利な航空券比較サイトskyscannerを使って格安航空券をチェックしよう!

旅人なら誰もが使っている航空券比較サイトskyscanner(スカイスキャナー)を使えば、いつの飛行機が安いのか、どの航空会社の飛行機が安いのか一目瞭然!行きたい場所と日時の航空券を比較して、お得に旅行しよう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

関連記事